単独留学

school

A: スタンダードコース (対象15歳~)

 
より確実な英語を使い、自信をもって英語を話せるように考えられた、総合的に英語力を伸ばしていくための授業内容です。

更に、文法、聞き取り、会話、発音、読み、書き、単語の組み立てを習得していく方法、具体的な単語の理解、ロールプレイ、演劇、グループ学習、丁寧な言い回し、話し合いなどを通して、実践的な英語能力を高めていく学習方法を取り入れています。

コース時間は、週20時間+5時間(自習)

 

B: スタンダード + α (対象高1~)
[ 1:午後の選択授業FCE/IELTS・2:サーフィン/ボディーボード]

 

  • B-1: 午後の選択授業FCE or IELTS

    スタンダードコースにて核のスキルをバランス良く向上させ、午後の選択授業にて、IELTS試験対策コースもしくは、ビジネス英語を選択できます。コース時間は、週25時間

  • B-2: サーフィン or ボディーボード

    スタンダードコースの受講にプラスアルファで、サーフィンまたはボディボードのレッスンを受けることが出来ます。サーフィンとボディボードの授業は、初心者でも参加が可能で、「サーフィン・オーストラリア」協会に認定されており、フレンドリーなコーチによって進められています。5レッスンのサーフィンまたは、ボディボードのレッスン、機材(サーフボード、ボディボード、ウェットスーツ、ラッシュ)が含まれています。

 

 

C: ケンブリッジ検定試験対策コース (対象高1~)

 
ただ勉強するだけではなく資格という形で残したい方、進学や就職に有利な資格を取得したい方のためのコースです。

ケンブリッジFCE試験対策コースで、模擬テストを使用しての実践練習も含まれています。
英語力中級以上の方が対象になります。

コース時間は、週25時間

ケンブリッジ検定試験について

※ケンブリッジ検定試験は、長い歴史と伝統があり、その資格が世界で認知されている検定です。世界150ヵ国以上の国々で毎年約35万人が受験しています。FCEは上中級レベルのテストです。どのような場面でも英語を使ってコミュニケーションができるレベルの英語力があるかを見ます。FCEは最も受験者が多いレベルで、英語を使って進学や仕事を目指す人が多く受けます。コース終了時には日常生活では困らないほどのコミュニケーションが可能になります。

 

D: デミペアコース (対象16歳~)

 
出来るだけ費用を抑えたい方、実際に現地の家庭の生活を近くで体験したい方などのためのコースです。

オーストラリアの家庭に滞在し、1日4時間の労働の代わりに食事・滞在費が無料になるプログラムです。労働の内容は一般的な家事(掃除・洗濯。食事等)や、子供がいる家庭の場合は子供の世話をする場合もあります。多くの家庭が3ヶ月単位での滞在となる場合、6ヶ月希望の方には2家庭経験していただく可能性がございます。